2006年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.09.16(Sat)

at the drive-in : relationship of command

The Mars Voltaのメンバーが在籍したバンドの4枚目。

このアルバムをリリース後、間もなくして惜しくも解散してしまいました。

個人的にはこのアルバムが最も完成度が高いと思います。

FUGAZIを彷彿とさせる曲の展開がありながら、
そこにキャッチーなメロやリフが乗ったりします。

特筆すべきはボーカルの表現力でしょうか。
歌も叫びもかなりのテンションで聞き手を引きずり込んでくれます。

もちろん演奏のテンションも尋常ではありませんが。

あ!そういえばこのアルバム、かのパンクレジェンド、
イギーポップもゲスト参加してます。
御大健在!って感じでうれしかったのを覚えてます。


来日時に渋谷AXで見たときはぶっ飛んだなぁ。

そのステージ上にあるものは
まさしく高エネルギー体。

そのエネルギーが放射されるさまに
僕は完全に打ちのめされたのでした。

同時代のバンドに完全にやられたのは久しぶりだったので
うれしかったなぁ。

しかし
ステージングで逆立ちするボーカルははじめて見たなw









Relationship of Command Relationship of Command
At the Drive In (2004/11/09)
Fearless

この商品の詳細を見る








スポンサーサイト

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

タグ : 洋楽 Hardcore emo at the drive-in rock alternative

10:49  |  俺のCD棚  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2006.09.14(Thu)

Dinosaur.Jr : GREEN MIND

俺の青春を司る一枚。

ってそんな個人的なこと言われても・・・

ってな感じですが、俺にとっては最高の一枚です。

昔、高校の先輩の影響で背伸びして読んでたDoll。
(当時のDollはこんなバンドも扱ってた)

そこに載ってたひときわ目を引くかっこいいジャケ。

そうです。ジャケ買いです。
だってかっこいいんだもん。

で、曲を聴いて号泣。メロディが、

「もてない高校生の俺の代わりに泣いているのか?」

と、勘違いするぐらいに切ないんです!

これはメンバーも抜けて、実質、Vo. GであったJマスシスの
ソロプロジェクトみたいになってたときの作品なんですが、
やっぱりそのときのJの気持ちも入ってたのかな。

基本的に泣きのメロとギターはこの人の売りなんですが、
このアルバムは特にそれが顕著だと、個人的には思います。

Dinasaur.Jrを初めて聞く人には、

「これから聞け!」

と、自信を持って推薦できる一枚です。


しかし、何でべたべたのボストンハードコアやってた人が、
こんなNeil Youngの系譜に連なるような音を志向するようになったのか・・・

本人に聞いてみたいものです。









Green Mind Green Mind
Dinosaur Jr. (2006/05/16)
Sire/Warner Bros./Blanco Y Negro/

この商品の詳細を見る

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

タグ : 洋楽 rock grunge alternative

01:22  |  俺のCD棚  |  TB(1)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。