2007年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.02.28(Wed)

2/25 SUPER RIZUMU vol.7@小岩eM SEVEN

Dollでインタビューを読んでから気になっていた、
deepslauter目当てで行って来ました、
はるばる小岩まで。

2ndCDのツアーファイナルも兼ねた
彼ら主催の企画の7回目。


スポンサーサイト
00:55  |  Live Report  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.02.26(Mon)

2/24 Naht+SPIRAL CHORD共同企画”Beat City”@新宿ロフト

BEYONDSが出るということで
お誘いいただき、観にいってきました。

「お目当てのバンドだけしか見ない、
とか好きじゃないんで企画した。
バンドもDJも楽しんで帰ってください」
というNahtのセイキさんのMCにうなずく。

20:56  |  Live Report  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.02.20(Tue)

uhnellys : ロングインタビュー その5

uhnellysのベースボーカル、
kimさんのインタビューその5をお届けします。

インタビューその1
インタビューその2
インタビューその3
インタビューその4

以下、所属レーベルのサイト より抜粋
---------------------------------------------------------
uhnellys
kim(vocal,bass,guitar,トランペット)、midi(drums,chorus)による
男女2人組ユニット。Kimによるベースライ ンのリアルタイム
サンプリングとそれにジャストのタイミングで合わせたmidiの
グルーヴを基盤に、ロック、ヒップホップ、ジャズの垣根を飛び越えた独自のサウンドを構築中。

official web site
http://www.afromaster.com/uhnellys
my space 視聴できます!
http://www.myspace.com/uhnellys
---------------------------------------------------------

福岡ツアーは山小屋で

yoill:
福岡は誰の呼びで行ったんですか?

kim:
folk enough のですね。

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

13:06  |  interview  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.02.20(Tue)

uhnellys : ロングインタビュー その4

uhnellysのベースボーカル、
kimさんのインタビューその4をお届けします。

インタビューその1
インタビューその2
インタビューその3

以下、所属レーベルのサイト より抜粋
---------------------------------------------------------
uhnellys

kim(vocal,bass,guitar,トランペット)、midi(drums,chorus)による
男女2人組ユニット。Kimによるベースライ ンのリアルタイム
サンプリングとそれにジャストのタイミングで合わせたmidiの
グルーヴを基盤に、ロック、ヒップホップ、ジャズの垣根を飛び越えた独自のサウンドを構築中。

official web site
http://www.afromaster.com/uhnellys
my space 視聴できます!
http://www.myspace.com/uhnellys
---------------------------------------------------------

アルバムリリースについて

yoill:
去年は色々あったと思うんですけど、
まずアルバムのリリース。

現在のレーベルはliftですよね?
iftから(CDを)出したきっかけは?

テーマ : お気に入りミュージシャン - ジャンル : 音楽

01:33  |  interview  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.02.19(Mon)

uhnellys : ロングインタビュー その3

uhnellysのベースボーカル、
kimさんのインタビューその3をお届けします。

インタビューその1
インタビューその2

以下、所属レーベルのサイト より抜粋
---------------------------------------------------------
uhnellys

kim(vocal,bass,guitar,トランペット)、midi(drums,chorus)による
男女2人組ユニット。Kimによるベースライ ンのリアルタイム
サンプリングとそれにジャストのタイミングで合わせたmidiの
グルーヴを基盤に、ロック、ヒップホップ、ジャズの垣根を飛び越えた独自のサウンドを構築中。

official web site
http://www.afromaster.com/uhnellys
my space 視聴できます!
http://www.myspace.com/uhnellys
---------------------------------------------------------

歌詞について

yoill:
訊くまでもって話かも知れませんが、歌詞を書いてるのはkim?

kim:
(笑)そりゃそうですよ、それは・・・、はい。

yoill:
そっち(歌詞)で影響を受けてる人っているんですか?


テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

13:39  |  interview  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.02.18(Sun)

uhnellys : ロングインタビュー その2

uhnellysのベースボーカル、
kimさんのインタビューその2をお届けします。

インタビューその1


以下、所属レーベルのサイト より抜粋
---------------------------------------------------------
uhnellys
kim(vocal,bass,guitar,トランペット)、midi(drums,chorus)による
男女2人組ユニット。Kimによるベースライ ンのリアルタイム
サンプリングとそれにジャストのタイミングで合わせたmidiの
グルーヴを基盤に、ロック、ヒップホップ、ジャズの垣根を飛び越えた独自のサウンドを構築中。

official web site
http://www.afromaster.com/uhnellys
my space 視聴できます!
http://www.myspace.com/uhnellys
---------------------------------------------------------

バンド形態について

「ベースとリズムがあれば・・・」

yoill:
2人でやってる、メリット・デメリットとかありますか?

kim:
デメリットは・・・
やっぱ、アイデアの数とかが乏しくなるんじゃないかな・・・。
まあ、元々みんなで創るタイプじゃないんで(笑)
何人とやっても別に変わらないんですけど・・・

yoill:
じゃあ、いいじゃないですか!(笑)

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

15:31  |  interview  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.02.16(Fri)

uhnellys : ロングインタビュー その1

今日から、何回か連続で
uhnellysのベースボーカル、
kimさんのインタビューをお届けします。

以下、所属レーベルのサイト より抜粋
---------------------------------------------------------
uhnellys
kim(vocal,bass,guitar,トランペット)、midi(drums,chorus)による
男女2人組ユニット。Kimによるベースライ ンのリアルタイム
サンプリングとそれにジャストのタイミングで合わせたmidiの
グルーヴを基盤に、ロック、ヒップホップ、ジャズの垣根を飛び越えた独自のサウンドを構築中。

official web site
http://www.afromaster.com/uhnellys
my space 視聴できます!
http://www.myspace.com/uhnellys
---------------------------------------------------------

結成時期について

yoill:
結成はいつでしたっけ?

kim:
21歳ぐらいすかねー。

01:36  |  interview  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.02.15(Thu)

2月に観たいライブスケジュール

neutralをかなり参考にさせていただきました。感謝。


17日に観たいライブが集中してる。


けど、いけないんですよね。ガッデム。


24日のLoftと25日のeM SEVENは絶対行きたいなぁ・・・。

フロアで会いましょう。


16(金) @ 秋葉原GOODMAN
マニアオルガン / CLISMS / nemo / bossston cruizing mania / uhnellys


17(土) @ 下北沢BASEMENTBAR
ヨルズインザスカイ / THE DEAD PAN SPEAKERS / Creepy Pop / green milk from the planet orange ...etc


17(土) @ 八王子Rinky Dink Studio 8st
ZEROFAST / RAISE MIND / kennybaker / blotto / suffering from a case / snatch / peace of bread


17(土) @ 渋谷O-NEST
group_inou / COM.A / KIRIHITO / nhhmbase / gaku urayama


17(土) @ 中野MOONSTEP
WATER CLOSET / CRADLE TO GRAVE / totos / ENDZWECK / ARBUSTO


18(日) @ 秋葉原Club Goodman
湯浅湾 / hair stylistics(中原昌也) / おにんこ! / AMAZON SALIVA /
ライティング:OHPIA


24(日) @ 新宿ロフト
SPIRAL CHORD / Naht / BEYONDS / lostage


24(土) @ 小岩eM SEVEN
R3-N7 / WE ARE! / P.S. Burn This Letter / myheadswims / tiala / makes no sense ...etc


25(日) @ 小岩eM SEVEN
deepslauter / TIALA / U.G MAN / smell / kamomekamome / QUILL

11:05  |  Live schedhule  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.02.14(Wed)

ライブしてきましたよ@高円寺20000V


では対バン観た感想を。

OPのバイナリキッド。
メガネ学生服二人組がスネアとギターでピコピコ。
テンションがヤング100Vの茶谷さんに似てた。
ステージではなくフロアでやったのは、
マチネーっぽくて、ちょっと羨ましかった。

tacobonds
初めて観たけど、その音圧と
テンションの高いステージングに圧倒された。
DISCHORD系(そんなもんがあればだけど)が
大好きな俺には完全にツボ。
また対バンしたい。

Mir
こちらも初見。キグルミにびびる。
先日もCasiNoirの対バンでキグルミの方が
いらっしゃいましたが、流行ってるんでしょうか。
打ち上げでご一緒させていただきましたが、
ご本人たちも音同様、ふわふわした柔らかい印象でした。

Praha Depart
アッパーで民族音楽的なドラムに、
ノイジーなギター、そこに情熱的な女性Voがのる感じ。
なぜか、ジプシーとかフラメンコみたいなものが頭に浮かんだ。
衣装のせいか?
あとで少し話したらSLITが好きだとか。
妙に納得。

skyfisher
前のライブよりはちゃんと演奏できた。
が、「もう少しキメのところはしっかりと合わせたい。」
とはギターのN氏の言。激しく同意。
ライブ後、「一人で汗かき過ぎ」と数人からご指摘いただく。
デブじゃないですよ。代謝がいいんです。

Uhnellys
ライブ前に、ここに掲載する予定(しばし!)の
インタビューをしたせいか、距離を近く感じ、やじりまくるw
本人たちは、「今日はあんまり盛り上がらないのでは」
とか危惧してたが、心配無用。
フロアはこの日一番盛り上がってた。
6月の対バンも楽しみ。

という感じでございました。
ただ、この日はこのとおり出演バンドが多く、
終演時間が遅すぎて、打ち上げに出れなかった人が
多数いたのが残念ではあった。

次の日はきっちり二日酔い。
ダメだー。

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

タグ : 邦楽 alternative rock インディーズ ライブ

14:18  |  Live Report  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.02.09(Fri)

The Nation of Ulysses : Plays Pretty for Baby


DISCHORDレコード最大の功績は、
Minor Threatを出したことでも、
Q and Not Uを出したことでもなく、

このレコードを出したことです!(暴言)

・・・・

言い過ぎました。すみませんw

けど

エモ?
ガレージ?
ポスト・ハードコア?

どうでもええわ、ボケ!!!

てな具合にええ、テンション高くてかっこいいバンドだったんです。
しかもスタイリッシュ!w

band2.jpg


ね?

過去形にしたのは残念ながら1992年に既に解散してるから。
理由はNirvanaの大ブレイクとdigital music の台頭から、
既に形骸化していたインディーロックなるものに向き合わざるを得なかった結果、
やるべきなのは次のバンド(Make Up)だろ!と思ったからだそうな。(Wikiより意訳)

独特なメロディがあるリズム隊、
ノイジーかつ縦横無尽な2本のギターのアンサンブル、
言葉数多くメーター振り切りっぱなしのボーカル、
それに(たまに)乗っかる自由なホーンが織り成す
唯一無二のバンドサウンドが、
これ以上ない疾走感をあなたに約束します。

at the drive inとかfugaziとか好きなら、
このアルバムで飯3杯はイケます!


蛇足ながら、このCD今持ってるやつで4枚目なんですよね。

何か人にあげたり、借りパクされたりで俺の手元に残らないw

何でだろ?









Plays Pretty for Baby Plays Pretty for Baby
The Nation of Ulysses (1995/01/19)
Dischord

この商品の詳細を見る

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

タグ : 洋楽 alternative punk Hardcore emo

23:06  |  俺のCD棚  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
2007.02.08(Thu)

2月11日にライブやります

告知です。
ブログの趣旨と違うエントリーが続いて申し訳ない。


3連休の真ん中、2/11に高円寺の20000Vでライブします。

今回、俺が好きなバンドが対バンです。
是非来てください!ワインが100円だそうです!
飲め or die?

Call And Response records presents
"Tanz! Tanz! Tanz! - Tokyo Rhythm Punk Disco"

OPEN18:00/START18:30
adv.1800/door.2000


LIVE: Uhnellys, Tacobonds, Skyfisher, Praha Depart,
     MIR and Binary Kidd(Opening Act)

Uhnellysとtacobondsは観といて損ナシ!
Praha Departもカッコいいっす!

高円寺20000Vで僕と握手!

タグ : alternative パンク 邦楽

10:39  |  skyfisher  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.02.06(Tue)

昨日はCasiNoirのライブにお邪魔しました。

昨日はCasiNoirのライブにお邪魔しました。
@三軒茶屋ヘブンズドア

ぐらさんありがとう。

webサイト
http://www.tosp.co.jp/i.asp?I=toCasino&P=1


初めて観たけど、イメージと全然違って
カッコよかった。

ガレージ好きかと思ってたんだけど、
意識してないかもしれんが、dischordチックなとこもあって。

変拍子バリバリ。
かと思ったらノリのいい曲もあったり。

ドラムの音もデカくていい感じ。

1、2曲目は?って感じだったけど、
どんどん良くなっていった。
やりながら乗ってくるタイプか?

しかし2ビートの曲に一番燃えたのは内緒だ。

あとVo.がイケメンで雰囲気もあって
ハンカチを噛む俺。

I hate イケメン。

これはいいバンドですよ。
是非対バンしたいなー、と思いました。



テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

タグ : 邦楽 alternative rock インディーズ

14:17  |  Live Report  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.02.01(Thu)

ライブしてきました。


@新高円寺クラブライナー(スタッフ、超いい人)

12月初旬以来なので、久々のライブ、っていうのと
AMERICAN HARDCORE観たあとだった、っていうのと
友達が観に来てくれてた、っていうので

気合入りまくりの空回りまくりでした。
反省。

テンションの高さ以外には、
個人的には取るとこなかったです。
他のメンバーのみなさんごめんなさい。
演奏が荒くなったのは全部俺のせいです。

けど、楽しかったことも否めず。

すみません。
やってるときは気分よかったことを
ここで自白します。

最近、何か評判が良いらしく、
ギターのNさんも最近ライブ後、よく話しかけられるとか。

俺には一人も来てねーよ!

ライブオファーも増えてきたので、
もっと練習しなくちゃなー。

タグ : 邦楽

14:09  |  Live Report  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。