2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.10.19(Thu)

FUGAZI : 13 Songs

今日は「F」

何にしようかな。

悩みどころですが、ここは素直にFUGAZIで行きます。

FUGAZIはMinor ThreatをやっていたIan Mackayが
いくつかのバンドを経て結成したバンドです。

今回はそのうちの1枚、「13 songs」で。

これは1stである「REPEATER」を出す前にリリースした
EP二枚をカップリングしたCDです。

この当時はまだ音楽性を模索している最中だったとのことですが、
新しいものを生み出そうとするそのテンションが痛いほど伝わってきます。

それは1曲目の「Waiting Room」のイントロのベースラインで。
いきなり感じさせてくれます。

その緊張感。

嫌が応にもこれから始まる音への
期待感を高めてくれます。

このセッション時にはGUYはまだGを弾かず、
Voとパフォーミングを担当していたので、

後のアルバムで聞ける絶妙なツインギターの絡みを
ここでは聞くことが出来ませんが、

その分、リズム隊の絶妙かつ個性的なグルーブ感が
全面的に出てきていて、僕はこっちも好きです。

静と動、というとありきたりに過ぎますが、
ブレイクやボーカルの掛け合いなど、
音の抜き具合と入れ具合が最高です。
Gのカッティングもめちゃくちゃ気持ちいいです。

あと、他のアルバムより突出すると(個人的には)思えるところは
全体的な疾走感でしょうか。まだこの当時、彼らも若かったし・・・w


来日も2回観に行けたので、
個人的には思い入れの深いバンドです。
(未だにその際のフライヤーは大事にとってありますw)

「Margin Walker」はまだ歌えるぜ!w










13 Songs 13 Songs
Fugazi (1990/04/11)
Dischord

この商品の詳細を見る

【More・・・】

official site
http://www.dischord.com/bands/fugazi.shtml

あと、少し古いがイアンの人となりが少しわかる記事
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0404/15/news038.html
スポンサーサイト

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

タグ : 洋楽 alternative rock punk Hardcore fugazi

19:45  |  俺のCD棚  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

あれ?Dはどこに行ったんすかー?

D…、D…、D…。

う~ん、DEEP PURPLEっすかね?
No New York | 2006年10月19日(木) 23:20 | URL | コメント編集

あ、名前書き忘れましたー
りょーへー | 2006年10月19日(木) 23:21 | URL | コメント編集

見つかった。

今更プロフなんか見るなよw

DはDinosaur jr.について書いたので、一番古い記事です。

つか、何でそこでhighway star(笑)
yo-ill | 2006年10月20日(金) 14:27 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://blogparty.blog31.fc2.com/tb.php/20-54b2c2f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。