2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.11.06(Mon)

Keith Jarret : Belonging

俺が初めて買ったJazzのCDです。

きっかけはEsquire誌のユーロジャズ特集。
別に購読してるわけではないんですが・・・。

しかもまた決め手はジャケットです。
つか、かっこよくないですか?これ。

内容も、Jazz初心者の俺にはとても素晴らしいものでした。
知ってる人には結構、小品扱いされてるらしいんですが・・・。

俺はこのアルバムでJazzに目覚めました。

一曲目のイントロの緊張感だけで、もうやられてしまいます。

全体的には落ち着いた雰囲気をかもし出していますが、
個々の楽曲はバラエティに富んでいます(と思う)

キースのピアノはもちろん素晴らしいですが、
ヤン・ガルバレクのサックスも低音から高音まで使い分けつつ、
印象に残るフレーズを奏でています。
パレ・ダニエルソンのベースもツボや間を押さえっぷりも絶妙なら、
ヨン・クリステンセンのドラムも8ビートから変拍子まで、
非常に表情豊かです。

このアルバムに出会わなかったら
おそらくJazzとはダイニング・バーで聞く程度の
付き合いしかなかったと思います。

これからの季節、コーヒーでも飲みながら聞いてみてください。

Wikipedia : キース・ジャレット
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88

ユニバーサルミュージック : キースジャレット
http://www.universal-music.co.jp/jazz/artist/keith_jarrett/bio.html










ビロンギング ビロンギング
キース・ジャレット・クァルテット (2004/06/30)
ユニバーサルクラシック

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

タグ : 洋楽 jazz piano eurojazz ECM keithjarret

19:10  |  俺のCD棚  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://blogparty.blog31.fc2.com/tb.php/26-a9f776a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。