2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.11.08(Wed)

Neil Young & Crazy Horse : Rust Never Sleeps

今日は、御大 Neil Young の 「rust never sleeps」を。

他にも名盤いっぱいあるんですけどね。
「after the gold rush」」とか。

今さら俺なんかが言及する必要もないことですが、

俺がNeil Youngすげえ!と思うところに
時代に敏感なところとその継続性があります。

このアルバムでもJohnny Rottenへのシンパシーをあらわにしたり
Sonic Youthとツアーまわってノイズ合戦したり
最新アルバムでは戦争批判したり。

普通やんないし、他にそんなことやってる大御所は見たことない。

ジャンルは違いますが、まるで手塚治虫のようです。
(手塚治虫は政治的なことあんまり言いませんでしたが)

だからこそ、今なお最前線のアーティストとして、
様々な若いアーティストたちのリスペクトを受けているのだと思います。

もちろんメロディメーカーとしても最高で、
Dinosaur Jr.やTeenage Fanclubなどもその影響を隠しません。

このアルバムはそんな彼の二面性を見事にわかりやすく提示してくれます。
A面・B面に分けて、という形で。(今はCDなので前半・後半ですが)

前半のアコースティックサイドは不世出のメロディメーカーとしての彼。

そして後半のエレクトリックサイドはテンション高いロックバカの彼氏w

カッコよすぎです。

M-9の歌詞はカート・コバーンの遺書にも
引用されていたことで一時、話題になりました。


ロックが好きな人で、Neil Young聞いたことねえ!
という人は、これから聞いてみてください。

内田裕也と並んでw、ロックに年齢は関係ないことを体現してくれてる稀有な存在です。
長生きしてくれることを切に願います。

official site
http://www.neilyoung.com/

Neil Young - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%82%B0









Rust Never Sleeps Rust Never Sleeps
Neil Young & Crazy Horse (1990/10/25)
Reprise

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

タグ : 洋楽 punk alternative rock grunge

19:27  |  俺のCD棚  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://blogparty.blog31.fc2.com/tb.php/27-bf1fcec9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。