2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.02.20(Tue)

uhnellys : ロングインタビュー その4

uhnellysのベースボーカル、
kimさんのインタビューその4をお届けします。

インタビューその1
インタビューその2
インタビューその3

以下、所属レーベルのサイト より抜粋
---------------------------------------------------------
uhnellys

kim(vocal,bass,guitar,トランペット)、midi(drums,chorus)による
男女2人組ユニット。Kimによるベースライ ンのリアルタイム
サンプリングとそれにジャストのタイミングで合わせたmidiの
グルーヴを基盤に、ロック、ヒップホップ、ジャズの垣根を飛び越えた独自のサウンドを構築中。

official web site
http://www.afromaster.com/uhnellys
my space 視聴できます!
http://www.myspace.com/uhnellys
---------------------------------------------------------

アルバムリリースについて

yoill:
去年は色々あったと思うんですけど、
まずアルバムのリリース。

現在のレーベルはliftですよね?
iftから(CDを)出したきっかけは?


【More・・・】

kim:
ライブ観に来てもらって、って感じですかね。
けど、当時ははあっちもまだレーベルとかやってなかったし。
しかもその当時3人だったんですよ、ウチ。
で、2人になったっつーんで、何年ぶりかに久々に観に来てくれて、
また付き合いが始まったって感じですね。

yoill:
リリースが決まってからは話すすむの早かったんですか?

kim:
いや、かかりましたね。ライブっぽく録るか、組み立てて録るかで
すごく揉めたし。

yoill:
kimさんとしてはどう録りたかったんですか?

kim:
俺は絶対一発では無理だと思ってたんですよ。絶対ずれるし。
向こうはそれを取りあえず出そう、一枚目として。って感じでしたね。
結局一発録りで出したんですけど。

yoill:
個人的にはそれ、どうでしたか。

kim:
録ってるときは、やっぱヤでしたねぇー。
嫌でしょうがなかったっすね(笑)
こんな状態で出しちゃうの?みたいな。

yoill:
録りはどれぐらい時間かかりました?

kim:
一日半ですね。Mixはあっちで。

yoill:
アルバムのリリース後は反響も大きかったと思いますが。

kim:
確かに全然知らない県の人からメール来たりとか・・・
それは嬉しかったっすけどね。そういうのは面白かったです。

yoill:
もちろん、作品がいいから、ということもあると思いますが・・・

kim:
いやー、それどうなんですかねー。

yoill:
よくなかったら反響ないでしょう。

kim:
いやー、そんなことないんじゃないですか。

yoill:
あれ?(笑)
個人的にはCD聴いて欲しいですか?
ライブ観に来て欲しいですか?

kim:
じゃあ、CDで(笑)

yoill:
あれ?ライブだめ?CD買ってくれ、と(笑)

kim:
そっすね、その方が(笑)

yoill:
やらしいな(笑)。次のレコーディングの計画とかないんですか。

kim:
5月ぐらいにまた録音しようかな、と。
年末ぐらいにリリース予定で。

yoill:
じゃ、レコ発やるときはぜひウチも呼んでください(笑)
やっぱ、反響は大きかった、ということで。

kim:
そうですね、イベントとかの誘いも増えたし・・・。
やっぱ格段に違いますね。全然知らない人からとかのお誘いも増えたし。

yoill:
渋谷とかも結構出てますよね、ちょっとオシャレな感じの(笑)

kim:
そうですね。

yoill:
何か、オシャレな感じの呼ばれて、エライ目にあったとかないですか(笑)

kim:
ないですないです(笑)
オシャレな感じの方がいいっすね。

yoill:
俺たちに合ってる、と。

kim:
そうです(笑)


UKツアーについて


yoill:
あと、UKツアーがありましたよね。デラシネとのカップリングで。
思い出とか手ごたえとか、Ian(ブッキングした人)への恨みつらみとかあれば。

kim:
Ianの家族はすごく良くて。

yoill:
家族は(笑)

kim:
Ianも頑張ってましたけど(笑)

yoill:
何箇所回ったんですか?

kim:
三箇所っすね。ボンマス1箇所、ロンドン2箇所。
マンチェスターも行きたかったんですけど。
ほとんど観光ですよ(笑)。
ライブ観光観光ライブ、みたいな(笑)

yoill:
旅費は自腹でしたっけ?

kim:
そうです。

yoill:
(Ian曰く)向こうで物販が売れるから、とか。

kim:
ええ、(それが)全っ然売れませんからね(笑)。参りました。
お客さんは盛り上がりますけど、物販は売れないですね。
酒飲んで踊って、みたいな。

yoill:
その辺が(日本とは環境が)違いますよね。
ライブハウスでの楽しみ方、というか。

kim:
違いますよね。静かにしてる人多いじゃないですか。

yoill:
特に最近そうらしいですけどね。メジャーな人のライブでも。
アーティストに拠るんでしょうけど、振り付けしたりとか。

kim:
気持ちわるいですね。

yoill:
uhnellysがオシャレなとこ(笑)でやるときはどうですか

kim:
変わらないですね。特に踊らないです。
福岡ぐらいですね、すげえ盛り上がったのって。

その5に続く
スポンサーサイト

テーマ : お気に入りミュージシャン - ジャンル : 音楽

01:33  |  interview  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://blogparty.blog31.fc2.com/tb.php/50-700e88a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。