2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.02.28(Wed)

2/25 SUPER RIZUMU vol.7@小岩eM SEVEN

Dollでインタビューを読んでから気になっていた、
deepslauter目当てで行って来ました、
はるばる小岩まで。

2ndCDのツアーファイナルも兼ねた
彼ら主催の企画の7回目。



【More・・・】

バイクで行ったんですが、
行く途中で道に迷ってしまい、
残念ながら1番手のQUILL は見れず。

と言うわけで、2番手のSMELL からの参戦。
初めて見ましたが、熱いメロディックパンクを
聞かせてくれる4人組。
上手のG.のシャウトが熱かったが、
個人的には下手のG.のツインネックが熱かった。
あんなん使ってるパンクバンド初めて見た。

3番手はヌンチャクの元Vo率いるkamomekamome
こちらも初見。というか、この日はUG man以外全部初めて。
Voが頭部にターバンのようなものを巻いて登場。
ちょっとかっこいい。

そして鳴り出した音にいい意味で期待を裏切られる。
デス声がかっこいいのはもちろんなんですが、
メロディのあるパートもメチャクチャ聴かせる!
言葉のリズムも気持ちよく、変拍子な音と絡む。
丁寧に紡ぎだした音と狂った部分の絶妙なバランスがたまらん。
また、観たい。

4番手はTiala
この辺から今まで「見守ってる」、といった風情だった
フロアが盛り上がりを見せ始める。

テンション高い爆音変拍子3人組。
前のめりな演奏が素晴らしい。
たまにホーン入れたりするのもイカス。
踊る、という楽しみ方なら、
このバンドの音がこの日一番気持ちよかった。

そういや、ここのDrもターバン巻いてた。
小岩では流行ってるのか?

5番手は鹿コアなんて言葉も懐かしい
大御所U.G. man

Volume DealersとGod's Gutsの
メンバーも在籍してます。

なんてことはホントにどーでもよくなるアングリーハードコア。
Black Flagを彷彿とさせる、と思うのは俺だけか?

フロアはあっという間に大モッシュ大会。当然参加。
やっぱパンクに年齢は関係ないことを改めて実感。
こんな大人に私はなりたい。

6番手は大トリdeepslauter

か、かっけー!!!

CDもかなりよかったけど、
ライブは別格。テンション高すぎ。

フロアもそれに呼応するかのように
エライことになってました。

しかし、このバンドはホント音楽好きなんだな、
っていうのが何か伝わってきます。
インタビューでも言ってたけど、
色んな音楽からの影響が見え隠れ。

Baの方にとってはMinutemanのBaが神らしいです。
納得のベースライン。一筋縄ではいかないハードコア。
要所要所に来る、踊れるパートの高揚感が半端じゃない。
個人的にはBreakfastを初めて見たとき以来の衝撃。
やっぱり、ハードコアって本当にセンスが大事な音楽だと
改めて思いました。

あと、この日でG.のツボイさんがラストだったそうです。
4人になるのか、5人になるのかは分かりませんが、
残念な反面、新しい形態にも期待しましょう。

余談ですけど、ライブ終了後、チケ取り置きのお礼に
話しかけたら、とても丁寧に対応してもらいました。
僕ならこんなオッサンにいきなり話しかけられたら
思いっきりイヤそうな顔してしまいそうです。

というわけで、この日の企画はホントに楽しかった!
色々いいバンドっているんだな、やっぱり。
バンドも箱の雰囲気も最高でした。
こういう企画やライブハウスが増えるといいな、と
思いながら、くそ寒い帰宅の途についたオッサン二人でした。
スポンサーサイト
00:55  |  Live Report  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://blogparty.blog31.fc2.com/tb.php/53-4f80617c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。