2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.06.28(Thu)

Joe Lally ツアーキャンセルに思うこと

何かJoe Lallyの件は大変なことになってるようですね。

このブログにそのキーワードでいらっしゃってる方も多いようです。

詳しくは、Valse HOTのBBS に色々な情報が飛び交っていますが、
何とも言いづらい状況ですね。

情報のリンクをまずは貼ることにします。

Joe Lally official siteでの告知
Zu Official site での告知
Zuメンバーからのプロモーター・レーベルへのメールが転載されているブログ


以下、つらつらと書きますが、部外者の勝手な言い分という前提の下、
読み進めていただければ幸いです。





【More・・・】

まず、誹謗中傷のつもりではないです。

同じ発言されてる方もいらっしゃいますが、
個人で、自分が好きなミュージシャンを海外から呼ぶということは
とても大変な作業だと思います。

ただ、いくらDIYと言えども、
引かなきゃいけない一線はあるわけで。

それは、今回のケースで言えば、
演奏者への敬意と言い換えてもいいかもしれません。

Zuの声明が本当なら、演奏者への対応、劣悪な環境の提供は
その敬意が欠けていたものであったことは否めないと思います。

Shinoさんの過去発言ではJoeと友人云々の話もありましたが、
海外からわざわざ来ている自分の大切な友人にそんな対応しますかね。
酔っ払った友人を家に泊めるのとはワケが違うはず。

これはビジネス・ノービジネス云々の話ではないかと。
DIYでお金がないとかはちょっと違うでしょう。
(フライヤーはお金かかってそうだったしw)

それは甘え、と指摘されてもしょうがないもののような気がします。


また、色々な対応に追われるのはわかりますが、
払い戻しの対応に関しても、

シェルターまで払い戻しに行け

というのは・・・

近い人はいいですけど、
遠方から来る熱心なファンもいるはず。

そういった、本来であれば
ともにシーンを作り上げていく客から
誠意に欠けてるとの指摘があるのは
仕方のないことでしょうね。



以上、えらそうに述べはしましたが、以前のエントリでも書いたように、
個人的にはShinoさんの活動は素晴らしいものだとは思ってます。

定期的に個人が海外からミュージシャンを招聘したりすることは
かなり労力と情熱が要ることだと思いますし。

今回の件を教訓として、今後も活動続けて欲しいと思います。

けど、これは自分も含む、企画する全ての人への教訓と言えるかもしれないですね。

また、幸いなことにJoeもZuも日本に悪感情を抱いてないようです。
違う機会に彼らのプレイを日本で観れることを楽しみにしましょう。

最後に、こんなところですけど、Joeのお父様のご冥福をお祈りします。







スポンサーサイト
13:25  |  雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://blogparty.blog31.fc2.com/tb.php/92-bf0fe76b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。